Alienware m17

以前、AMDによるZen2のCPUが発売されるので欲しい、といった投稿をしましたが、結局デスクトップはあまり使う機会がないことに気づき、ラップトップの方を強化すべきであるという結論に落ち着きました。動画編集や写真編集は殆どラップトップでやるし、メールでのやり取りや見積書の作成などの業務にかかわることはデスクトップでやると、データの混在に繋がってしまうので、すべてをラップトップで賄う方が得策です。

で、現在使用しているPCのサイズが15.6インチ。動画・写真の編集を考えれば17インチのものが欲しい…、といろいろなサイトを巡った結果、表題の機種“Alienware m17“にたどり着いたわけです。

CPUはIntel i7-8750H/9750Hを基本に備え、i9-8950HKやなんとデスクトップ向けのi9-9900Kまで選択可。グラフィックスボードはRTX2060/2070/2080を選べるという、現時点でのゲーミングラップトップPCとしては最高の内容です。

ゲーミングPCとして優秀ということは、すなわち動画編集などの作業もより早くなるということに繋がります。

しかし高い。同じような編成の他メーカーに比べると割高。しかし、他メーカーでは17インチのラインナップがあまりないことから、買うならAlienwareしかないという結論に至ったわけですが、やはり高額の買い物であるからして悩むわけですたい。

何度もメーカーのサイトでスペックの構成を試行しては決済画面でキャンセルを繰り返す。「いや、別に今のPCでも良かろ。W541(現在使用中のPC)は2014年時点では同価格帯のワークステーションだった。」「現時点でこのような高い買い物をする必要はなかばい。」などと逡巡。

そして9月中旬、なんと割引セールが行われました。その割引たるや20%!これには激しく心を揺り動かされました。さらにLINEショッピング経由で上記の20%に加えて6%の割引!

ここで勝負あり。以下のスペックにて注文しました。

Display: 17.3-inch QHD, 120 Hz
CPU: Core i7 8750H
GPU: RTX 2060 OC
RAM: 16GB*2 (DDR4 – 2666 Mhz)
Str: 512GB PCIe M.2 SSD

本当はCPUをi9-9900K、GPUをRTX 2080にしたかったけども、そこまで高めるには”Alienware Area m51″という最上位の機種を買う必要があり、その駆動にはバッテリーが2つも必要ということで諦めました。そして、バカみたく高い。

RTX 2060の性能を複数のサイトで確認したところ、動画編集においてはRTX 2070 Max-Qとあまり変わらないような結果が出ていたので、約3万円の価格差を考えると2060に軍配が上がりました。

アメリカにて受注生産なので、到着までにはかなり時間がかかります。予定では10/9までには到着予定、俺のバンドのドラマーの家に。妻には内緒です!あとで「出先で今のPCが壊れたけん、急遽ヤフオクで買った」とでも言います。このPCは5年は使います。最低でも3年!

あ、現在は15%の割引率になってます。多分消費税増税前の最後の割引かと。

https://www.dell.com/ja-jp?~ck=mn

https://www.dell.com/ja-jp/shop/%E3%83%87%E3%83%AB%E3%81%AE%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%B3/new-alienware-m17%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0/spd/alienware-m17-r2-laptop

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です