Schingo のすべての投稿

熊本南部豪雨による被害

かなりの雨でした。が、五家荘は幸いにも無事でした。

今回の災害で亡くなられた方々に哀悼の意を表します。また、甚大な損害を被った方々に心からのお見舞いを申し上げます。

7/4の朝

以前の投稿で書いている通り、最近は林業に従事しているので天気予報には敏感だった。一日に数回、気象庁とウェザーリポートの天気予報を確認するのが日課になっている。

7/3の夜も、改めて翌朝の天気を確認。どうやら朝から10mm程度の降水量はあるかもしれないが、午前10時ころには雨が止んで場合によっては晴れ間も覗く、という内容だったので仕事の準備をした後にFortniteを数回やって就寝。

午前4時頃だったか、かなりの雨が降っているのを音で確認。この家には洗濯物を干すサンルームがあり、その屋根はトタンなので雨の音は余計に大きく響く。「あー、これで今日の仕事はなかばいな」と思いながらまた眠りにつく。

5時前、ムラのスピーカーから何やら放送がなされるも、この家の立地ではよく聞こえなかった。また眠りにつく。

5時44分、実家の親から心配の電話が入る。そんなに悪い状況なのか?しかしながら前夜のFortniteが響いて眠かったので、また眠りにつく。

そして8時前にに起床し、テレビやネットで情報を確認して初めて状況の悪さを知ることになった。

ムラの状況確認

雨が止んだのを確認してから車で出発。ムラを縦断する国道445号を五木・人吉方面に走ると、土砂が流れ出た跡が確認できた。地元の建設会社が既にブルドーザーで押したようだ。しかしながら、まだ石や土砂が残っていた。

更に先に進むと、建設会社による土砂の除去が行われていた。

しかしながら、ムラの中心地は問題なし。

これから

明日(7/6)から数日、また大雨が予想されているので、五家荘でも災害が起きる可能性はあります。これまで降った雨で地盤が緩んでいるためです。とりあえず着替えや水・食料を車に積んで、すぐに避難できるような準備をしました。

今日は下刈りの仕事だったですが、雨が降らんなら明日も仕事だそうです。ばってん、さすがにこの予報なら絶対になかろ!

 

5Gスマホ購入による
通信量無制限の恩恵

無制限の通信量

ドコモ5Gギガホプランの回で書いたように、俺のネット生活は驚愕の改善を果たしました。ドコモ最高!
さすがは日本で最大手の通信会社!こぎゃん山奥でも不自由なくネットが使えるとは!

というわけで、過去3ヶ月の通信料を見てみましょうか。

ジャジャーン!

この通り、5月には400GB近く使用しとります。これだけ使っても通信速度を落とされるなどの罰はナシ!このブログば書くにあたっても、画像のアップロードに気を遣う必要がなく快適。

何をして通信量を増大させたかというと、Netflix・Amazon・YouTubeでの動画の視聴に加えてゲームのダウンロード。Epic Gamesでいくつか有名ゲームの無料配布があったので、自分のPCの性能を試しがてらやってみました。

PCでのゲームを無料ダウンロード

Apex Legends

FPS (First Person Shooter) というジャンルで、近年大流行しとります。本人(第一者)視点の射撃遊戯という意味。古くは、Wolfenstein 3D がありました。俺が高校生の頃にスーファミで出たゲームで、ついぞやったことがなかった。うおー、これが未来的なゲームか!という気持ちを持っただけだったな。あん時はゲームソフトが10,000円を超えとるのが普通の時代だったし。(これは新品で9,800円+消費税3%だった)

メガCDでも出ていたものに、バトルコープスがあります。これはつい最近まで実際に所有しとった物。といっても、ちょっと遊んでヤフオクで売ってしもうたですが。戦車(的な機械)が色々な障害を乗り越えながら破壊活動に勤しむ内容でした。

2020年から振り返ってみてみると、ドット絵だけにかなり粗い。

そして、Apex Legends。上記のご先祖様たちからはるかに進化したFPSとして世界的に流行中。PCの性能向上によるグラフィックの美麗化、ネットの発達・普及して全世界規模で参加出来るようになった結果が大ヒットに繋がったと。

YouTubeでも超絶に上手な奴らがその腕前や攻略法を披露しとるですね。PS4やXBox One、そしてPCで遊ぶことが可能。

ちょっとチュートリアルだけ遊んでみたばってん、操作に慣れることが出来ずに撤退。年か!

Fortnite

Apex Legendsとほぼ同じシステムのFPS。ただ、これはある程度実際のゲームをやってみた。感想は、緊迫感がスゴか。色々なモードがあるばってん、つまりは最終的に他の敵を倒して生き残れということ。

それが自分一人だったり、組んだ仲間とだったり。時間の経過とともに「嵐」が生存領域を狭めていく。なので必然的に参加者はその領域へと移動していき、そこでカチあった参加者たちは戦いを余儀なくされ、強者だけが生き残る。

コソコソしとればどうにか最後の5人くらいまでは生き残れても、最後の局面になったら確かな技量がなければ決して相手を倒せない。そのために皆技術の向上を目指す。達人による攻略動画の再生数は数十万に上る。

これは25GBくらいのデータ量だったです。面白かったけん、何回か遊んだ。10分あれば遊べるけん、手ごろでヨカね。無料で遊べるし。カネを払う対象は、自身のキャラの衣装とか外観だけ?

Grand Theft Auto V

ギャングスターとなって街でのし上がる、やくざゲーム。ものすごく自由度が高いらしく、日常の生活をそのまま目の前の画面に投影したような感じらしい。ほんの一瞬しか遊んだことがなかけん、これ以上の感想はありまっせん。

なぜなら、操作方法がわからず、最初の場面以上に進めないという屈辱を味わったため。

ドリームキャストで出たシェンムーだったり、現在も続編が発表されよる龍が如くの発展形のごたるもんですかね。どっちもしたことなかばってん。

これのダウンロードは手こずりました。なんとそのデータ量は95GBほど。俺のデスクトップPCのNVMeのSSDの容量は512GBしかなかったけん、2TBのSATA SSDにインストールした。

Sid Meier’s Civilization 6

数十年ぶりに夜中まで遊んだ中毒ゲー。次の展開を見たい気持ちがずっと続く、危ない戦略ゲームだ!まさか午前3時半までやることになるとは。そして朝から仕事ぜ。

俺はオトナになったけん、この一回で危険性を察知してそれ以降起動しとらん。一度手を付けたら持って逝かれるて分かっとるけんな!うぅ、しようごたる。

ゲーム性は、シーザーの野望Ⅱ(メガドライブ)を発展させた感じか。シーザーの野望Ⅱは非常に野心的なゲームだったばってん、時代が追いついとらんだったかもしれん。実家の押し入れにまだ入っとるかも。

というわけで以上のゲームを試してみたところ、我がRyzen 9 3900XとGTX 1080を擁するPCは見事にヌルヌルの動きを見せてくれた。今これを書いとるAlienware  m17では試しとらんばってん、多分問題なく動いてくれるんではなかろうか。

今度、ダウンロードしてみたら試してみよう。

ちゅうか、本題はドコモ 5Gギガホプランの通信量無制限でしたっけね。とにかく素晴らしいサーヴィスと言えよう。よくやった、誉めてつかわす。国民に便利な暮らしを与えるがよいよいよい(残響音含む)

ラップトップPCの修理が終わって返却された

ガイドの仕事がなくなってしまい、出先にラップトップPCを持ち出して作業を行う必要もなくなりました。

ガイドツアーの動画・写真編集を出先でも行うために、昨年10月に DELL の Alienware m17 (モニター: 17.3インチ CPU: 8750H GPU: RTX 2060 RAM: 32GB HD: NVMe 512GB)を購入。それまでは15.3インチの PC ば使いよりましたが、やはり動画や写真を編集するのには画面が大きい方が便利なのは明らか。DELLは各部品の構成をカスタマイズ出来るのが強みです。その分、少し値段も高いですが…。

 

PC の不調から修理へ

その PC が、どうもテンキー周りの動作がおかしい。「2」を押下したら「Alt + 2 と判定されるのに加えて半角入力が全角入力に切り替わる」という妙な症状が出始めたのが昨年12月。

その症状は「2」だけでなく、「5 」や「→」といった他のいくつかのキーでも見られました。これのせいで Excel の使い勝手が非常に悪くて、ガイドの見積書を作るのに往生しよったですw

前回の投稿で書いた通り、林業の仕事を始めて PC が2台ある必要性もないということで、ようやく修理に出しました。1年間の保証が効いていたので、修理代は全く掛かりません。購入金額が高いだけのことはあるぜ。

集荷

6/11に佐川急便が PC をわざわざ集荷しに来られました。「飛脚パソコン便」という厳重な包装で安心。

進捗状況の報告

そして DELL から進捗状況を知らせるメールが度々送られてきました。それはもう度々。びっくりするくらい丁寧な対応でした。

そして返却・確認

集荷と同じ佐川急便で送られてきました。ちょうど八代の実家に息子の顔を両親に見せる定期帰省をしていたので、6/29に営業所まで取りに行くことが出来た(ちょうどその日に到着)。佐川急便による五家荘への配送は、毎週月・木のみで、もし他の荷物がなかったら迷惑を掛けるかもしれんな、と思ったということもあります。

で、五家荘に帰って開封。マウス用の受信USBアダプターば取り忘れとりましたなw 修理の内容は↑の画像にもありますが

・キーボードの交換
・マザーボードの交換
・ヒートシンクの交換

でした。マザーボードの交換ということでライセンスの認証やデータの消去が心配されましたが、何事もなく安心。

また、CPU の性能を計る代表的なベンチマークソフト “Cinebench R20” を使って、マルチコア・シングルコアの両方とも計測。

無事に公表通りの性能が確認できた。やD神。以前は中古の PC を使ってきましたが、新品を購入するとこういった恩恵が受けられるんですな。勉強になりました。

ていうか、俺の過失でキーボードが利かんごつなったわけじゃなかっばってん。ま、よかか。

造林の仕事

ついにこの仕事をやる時がやってきた。「造林」である。

造林とは

読んで字のごとく、「林を造る」です。木を植えて森林を造るための様々な作業を指しています。ここでいう造林というのは、有用樹種(スギ・ヒノキ・カラマツ・アカマツ・クロマツ・エゾマツ・トドマツ等の針葉樹が殆ど)を伐採した後にまたそれらの苗を植えて、よく育つように環境を整えることを言います。まあ、多くはスギですばってんね。それには以下の作業があります。

・地拵え(じごじらえ)

伐採した後の現場を片付けて、苗を植える準備作業。地形が許せば周りにネットを張ってシカやイノシシの侵入を防ぐ。

・植え付け

苗を 約 2m 間隔で植えていく。場合によってはシカによる食害を防ぐために保護ケースを被せることもある。

・下刈り(下草刈り)

植え付けの後、初夏になると草が生えてきて苗木の光合成や栄養の接種を妨げます。そこで苗の生長を助けるために周りの草(下草)を刈り取る。今回行なったのはこの工程です。

年に一回か二回行われます。一回の場合は七月、二回の場合は六月と八月に行われることが多いそうです。今回六月に行っていつことと、「盆くらいまであるけんな」と言われていたので、年に二回の下刈りということでしょう。→ 6/30加筆:現在は年に一回の下刈りが主とのことでした。

・間伐(かんばつ)

五家荘の人たちは「かんぱつ」と発音します。最初は 2m 間隔で植えつけられた杉は、それらが生長するにつれ木々の間隔が狭まり日当たりが悪くなってきます。そして生長の優劣が生じてくるために不要なものを伐採します。これによって他の杉をさらに太く高く生長させることが出来ます。

間伐された杉の木は「間伐材」として有効利用されています。

下刈り

下刈り現場へ向かう

朝6時に待ち合わせ場所にて5人乗りのトラックに乗り、現場である「一本樫(いっぽんがし)」へ。途中から舗装のない「作業道」を登っていきます。トラックを運転する方は、この待ち合わせ場所から50分くらい離れた場所からやってきます。おつかれさまでございます。

そして待ち合わせ場所から30分ほど登った場所が下刈りの現場。標高約1,400mの地点だそうで、熊本県最高峰の国見岳(1,739m)を始めとして烏帽子岳(1,692m)・小国見岳(1,708m)・ウードヤ山(1,356m)・五家宮岳(1,538m)、さらに小金峰(しょうきんぽう/こがなみね 1,377m)を一望できるかなりの絶景ポイントでした。

↑の写真の中央ちょい右下に注目すると、小さな部落が見えます。ここは五家荘を構成する一地区の樅木(もみぎ)の中の「八八重(はちはえ)」という部落です。標高約800m。

普段は車で移動するけん気づかんですが、山の上から眺めてみると、「よー、こぎゃん場所に住んどるな~。」という気持ちが改めてこみ上げてきます。まさに山奥ですもんね。もちろんコンビニなどあるはずもなく、それどころか今や商店もありません。

現在でも営業している店は「天領庵」という食事処と「五家荘渓流キャンプ場」くらいのものです。以前は酒屋や商店もあったそうですが、人口減少に伴い廃業されていきました。

俺の住んどる椎原は標高500mだけん、ここよりは“山奥感”は薄いですがw それでも山頂から眺めると、自分でも信じられんほど現代社会から隔絶された光景があります。

下刈り作業

ちょっと話が脱線しましたな、ガハハw で、ついに下刈り開始。下刈りを行なうための草刈り機は、先週購入したばかりの KIORITZ SRE2420 です!五家荘のみならず、美里町やその周辺の林業・農業従事者にとっての “マーシャル・ショップ“ である、「上田農機」にて購入。排気量22.8cm3 で剛性の高いジュラルミン製です。

で、現場はどういったところかというと、前述の通り素晴らしい光景ではありますが山の中ということは即ち急勾配。この急勾配で踏ん張りつつ、苗木を避けて周りの雑草を刈り取るのがこの「下刈り」という作業です。

下刈り機に加えて、飲み物・燃料・替え刃・工具などを入れたリュックを背負って作業を行う。俺は25㍑のものば持って行きましたが、他のみんなは10 – 15㍑程度のもの。なるだけ軽量化して体への負荷を減らすのが大事。

なお、苗木は雑草に隠れて見えないこともあり、場所によってはかなり注意していないと誤って刈ってしまうこともある模様。まあ、前述の通り苗木は約2m毎に植えてあるので見当は付きます。(2m毎に植えてあるとは言ってない)

作業は一時間ごとに休憩を取ります。飲み物を飲んだり下刈り機(“カッター”ともいう)に燃料を補給したり、俺は写真を撮ったり景色を眺めたり。↑の写真の通り、かなりの急勾配です。斜めに傾けて撮影しとらんよ。

そして午前7時に始まった作業は午後2時30分に終了。肉体的負荷の高い作業に加えて気温の高い時期なので、早朝に始めて午後の早い時間に仕舞うとのこと。そらあ、これば長時間毎日しよったら体のぶっ壊れるて!何より、急勾配で踏ん張るせいでつま先が滅茶苦茶痛い。あとで地下足袋を脱いでみてみたら、真っ赤に腫れあがっとった。

一日やりきった男の笑顔である。これからしばらくは “Man on the green mountains” でいきますけん。

 

 

ギターば弾きよります

自粛中の楽しみ

前回の投稿からもう10日も経った。早か、早すぎる。

新型コロナによる世界的な自粛の中ではやった動きの一つに、SNS上で「10の〇〇を挙げる」とかいうのがありました。
例えば、「これまでの旅行先で撮った写真ベスト10」などという。

そして友達の中で誰かを指名して、同じ題目をやらせることでどんどん広まっていくことで自粛中の楽しみにしていた流れがありました。

そんな中で、Facebookで友達の一人が「影響を受けたロックアルバム10選」の題目で俺を指名して来ました。単にアルバムジャケットの画像を貼るだけで、一切の説明などはナシというのがルールだそうです。

ギターを弾く

はっはーん、いよいよ来たナ。ばってん俺は人から与えられた題目に従うごつはなかっばい!という逆コナン君(体は大人、頭は子供)を発揮して、下記の自分ルールを作成。

・アルバムの中から数曲のギタープレイを動画で上げる
・アルバムにまつわる話を書く

こうやって自らに課題することで、ちゃんとギターの練習をしてみようと思ったのだった。動画作成の練習にもなるしね。

というわけで最初は筋肉少女帯の「月光蟲」を選び、3曲でのギターを弾いてみた。

月光蟲

このアルバムは、中学3年生の時に聴いて衝撃を受けた。従弟の洋ちゃんから借りたテープだったか、、、それまで音楽そのものが嫌いだった俺には「世の中にはこんな音楽があるのか!」という衝撃だった。

太宰治らの文学に影響を受けた大槻ケンヂの詩の世界が、個性豊かなメンバーの演奏に乗ることで生まれる奇異な音楽性。当時トレンディやらなんちゃらの音楽を嫌っていた俺には正に心に沁み入るモノで、これをきっかけに筋肉少女帯にドップリとハマって行くことになる。

なぜ音楽が嫌いだったかという言うと、子供の時に毎週見ていた「8時だョ!全員集合」の終盤でアイドルや何かが歌を歌うのが嫌いだったからです。そぎゃんモンば流すより、コントば見せろ!という体験が俺を音楽嫌いにさせた。あとは、自分自身が音痴だったためです。単純ですな。

そして徐々に音楽的な基礎知識が付いてくる。何がギターの音で何がベースの音か、などの初歩的なものでしたが。その中でギターの橘高文彦に憧れ、ついに彼の愛機である Flying V を購入したいという気持ちが絶頂に達する。

そこで高校生の財力で購入できたのが、地元の書店兼楽器屋に売ってあった Greco の一品。65,000円でした。それと BOSS の OD-2 も合わせて購入。都合75,000円くらい。たしか実家の手伝い(イ草農家)ををすることで親に借金して買ったかな。

ちなみに初めて購入したギターは、高校の2学年上の人から買った Orville の SG。20,000円でした。Orville とは、日本国内限定の Gibson の廉価版で Epiphone の上位版という位置づけだったそうです。

https://www.ishibashi.co.jp/sale-event/13487

この月光蟲は個人的にも、また多くの筋少ファンからも筋少の一番の名盤とされていまして、発売から30年経った今でもなおその輝きが褪せることはありません。俺自身もたまに聴きよります。

んで、これから3曲を選んでみたが、3曲を全編通してやるのは動画の尺も長くなるし、なによりギタープレイ(特にソロ)を習得する時間も足りない。橘高文彦のプレイはちょっとやそっとで習得できるものではなかっですよ。というわけでそれぞれの曲の一部分を取り出して、それらをつなげて簡単な動画に仕上げた。

使用機材

ギター Gibson Flying V Reissue
アンプ Marshall JMP 1987
スピーカー Marshall 1960A
ペダル BOSS OD-2
撮影機材 Canon EOS 70D
PENTAX K-50

このギターは20年前に購入した念願の Gibson で、それまでは高校生の時に購入した白黒の Greco のFlying V を使っていた。その V は後にステージ上で破壊してしまって今はもうないが…。

下の写真は、Legend とかそんな名前のメイカーから出ていたマイケル・シェンカーモデルの V で、買った翌日に一曲だけ出番がありそのまま叩き壊した。

090927_2033~0002

というか、この念願叶って購入したGibsonの V もステージ上で放り投げた際に誤って落としてしまい、勢いでさらに床に叩きつけて破壊しかけものの、二週間後にもショウをすることを思い出して止めたおかげで生き残った。

但しその代償としてボディ裏面に深い傷が入り、20フレットから先は満足に音が鳴らないという後遺症が残った。一度リアPU(ピックアップ)を Seymour Duncan の JB に換えてみたが、その PU は結局後に購入した V に付け替えた。今はフラットバッカーか何かが載っている。

 

ペダルも高校生の時に購入した古いもので、80年代にはかなり売れた OD-2 。伝説の名機とされる OD-1 が欲しかったものの、90年代当時はレアな一品とされて売ってあるところを見たこともなかった。はっきり言って良い音とは言えないものの、直結派(チョッケラー)の俺としてはちょっと歪みを足すのに十分。

撮影の方法

一眼レフカメラを三脚で固定して撮るだけでございます。外部マイクも、アンプにマイクを立てて別に録音することもナシ。アマゾンのポイントがあったけん、SHURE の定番商品 SM57 とマイクスタンド、それにオーディオインターフェイス(マイクとPCを接続する機器)を購入してみたものの、情けないことに未だに使用方法を習得しとりまっせん。

SHURE SM57

behringer U-PHORIA UM-2

カメラは最後の曲「イワンのばか」で K-50 に交替。EOS 70D の電池が切れたためw やはり K-50 の方が画質が悪い。まあキットレンズで部屋の照明も暗かったけんですね。

というわけで、こんな感じで音楽編が続きます。

英語の勉強

常日頃の修練は大事

ガイドの仕事がなく日中は他の仕事をしていても、やはり常日頃から英語に触れていないとその熟練度が落ちるのは、楽器やスポーツと同じこと。楽器の練習を1日しないだけで、3日分の練習量を失うという話もあるほどです。

というわけで、英語に触れる方法として現在の環境では運転中にポッドキャストを聴くことにしとります。息子をスクールバスが来るバス停まで送ったあと、現場に向かう20分間と仕事が終わってから自宅までの20分間をその時間に充てています。

俺が普段話す英語はイギリス英語を基礎としているので、選んだポッドキャストは “Luke’s English Podcast – Learn British English with Luke” というものです。これは Spotify で配信中。

Spotify

Spotify とは、最近音楽を聴く手段としては主流になっている「ストリーミング」を提供するアプリケイションです。ストリーミングの意味が分からない方は、下記のサイトを参照のこと。

Spotify ではインターネットに接続している状態であれば色んなバンド・アーティストの曲をスマホやPCを通して聴くことが出来ます。基本的な機能であれば無料ですが、YouTube のように広告が割り込んでくるのでこれを回避するには月額1,078円(税込)を支払う必要があります。

また、曲(番組)をスマホにダウンロードして後で聴くことも出来るので電波の悪いところでも利用できるのがありがたい。ただし、ダウンロードした曲は計30日間しか端末に保存しておくことは出来ないもよう。

この番組で話される英語はとても聴き取りやすく(いわゆる RP =イギリスの標準的な発音)、割と難易度の低い表現を用いてあるので一般的な高校生レベルの英語力でも、ある程度理解が出来るんじゃないかと。

様々なテーマのエピソードにちょくちょくゲストが登場し、ほかの地域(コックニーなど)の発音も出てくるのでそれぞれの比較も出来ます。その中にはアメリカ人もいて、英英語と米英語の違いも比較可能。例えば EP654 とかね。Jessicaのアメリカ英語は、「お前、わざとか?」ていうくらいに物凄か訛りですな。ある程度大げさに喋りよるとでしょうけど。

教材は何でんよか

Spotify だろうが何だろうが、己の出来る範囲での教材があれば何でもヨカです。現代はインターネットのお陰で教材になり得るものが溢れとりますもんね。YouTube でもなんでも利用すればヨカです。せんとが一番為にならん=しないのが一番実にならないこと!

ガンヅメ

先週金曜日から、また建設の現場で仕事をしよります。今度は違う現場で、工事の内容も異なるわけですが、やはり山奥の環境では斜面から逃れられないもよう。

ガンヅメ

ガンヅメとは、「雁爪」と書くようです。文字通り、先端が爪状になっている鍬とでも言いましょうか。調べてみたらネットでも販売しとりました。

今回の現場では、土砂崩れが発生した山腹での工事です。ここに水路を造成して(下の写真の中央を貫く部分)、強雨の際にはここに水を誘導して土砂崩れを防ぐという寸法です。

帝愛級の作業

そんにしても、こらきつかばい!ひたすら、ガンヅメでザグった土を下へ下へと落としていく作業です。とにかく掘る。で、後ろへ振り運ぶ。腕がきついし、何より腰への負荷が半端じゃない。

これは、カイジに出てくる帝愛の地下労働よりも体力的にキツい作業なのでは…?(ざわ・・・)

ちなみに、カイジは和也編までは読みました。現在進行中の24億脱出編はKindleで1巻だけ読んで、後はネタバレサイトでしか確認していません。逃げる途上でのやり取りがギャンブルに比定されとるとでしょうが、どうも没入できんとですよね。

で、多分、これは今までにやってきた作業(一日単位)の中で最も肉体的負荷の高いものだったと思う。しかしながら、これまで数度のどん底生活を味わった俺には根性が備わっていた。一日やり切ったですよ。

そして作業後は物凄い筋肉痛に苛まれる。帰宅後はすぐさまじっくり入浴して筋肉をほぐす。そして…

ですよ、もう。普段は晩酌で焼酎しか飲まんですが、やっぱり肉体労働の後はビールに決まっとる!美味さが違うね。ほんなこて。

無事に筋肉痛

翌朝は物凄い筋肉痛と腰痛に襲われながらも起床し、現場に向かう。夕方から雨の予報だったので、作業内容が変更された。ガンヅメよりは楽なものだった。

ふと気づくと、昨日働いていた人が二人いなかった。あとで聞いた話では、腰ばやられてしもとったげな。そらそぎゃんだろ!

昨日と今日も頑張って現場で作業。今日はまたガンヅメがありましたが、どうやら体が鍛えられたおかげか、初日ほどの苦痛を感じずに済んだ。こらあ、久しぶりに体が絞れそうですばい!

持続化給付金が入金されました

本業の収入ナシ!

3月16日を最後に通訳ガイドとしての仕事は中断(hopefully)され、その本業からの収入がなくなって2か月が経過しました。

本ブログでも書いている通り、合間合間には仕事をしているので少しの収入は得られている。ばってん、現時点で最後のガイドとなった3月の仕事の報酬がドイツの旅行会社から振り込まれてこない。担当者にメールを送っても返事がない。不安が募る。

多くの通訳ガイドにとって、3 – 5月の春季と10 – 11月の秋季はたくさんの仕事が入ってくる「書き入れ時」。昨年の俺の実績では、2019年総売上に対して春季38%、秋季26%の合わせて55%を占めるという結果でした。やっぱり春と秋の売上はデカい。

その38%が今回まるまる吹っ飛んだのは、通訳ガイド以外に殆ど収入源のない俺にとってものすごい痛手です。まあ、今年はその両方に加えて3月以降の本業での収入が期待できそうになかですばってんが…。

通訳ガイド稼業

通訳ガイドは、割と気楽な稼業です。大規模な設備投資をする必要はなく、極論をいえば衣食住に掛かる経費さえ稼げて健康でありさえすれば生活できてしまうという。

まあ、例えば写真や動画の共有を提供するために Adobe の各種アプリを利用・それを使うためにより性能の良い PC に新調・Google Drive のストレージを2TBに増強・より良い写真を撮るためにより性能の良い一眼レフカメラを購入・行ったことのない場所のガイドを依頼されて下見に赴き実際に食事や宿泊して調査、などとカネを掛けるところは色々とあるわけではありますが。

お客さんに「夕食でオススメのとこはある?この人はアレが食べられない・あの人はコレが食べられない云々という条件で」と訊ねられることも、度々あるわけですよ。そしたら、実際に自分が行ったことのない所は紹介出来んわけで。

だけん、カネはあんまり残りまっせん…。

持続化給付金の申請

そこへ救世主のように舞い降りたのが、政府の中小企業および個人事業主向けの救済制度、「持続化給付金」。5/1に申請受付開始ということで、喜び勇んで書類を点検して申請しました。

一週間経ち、10日が経ち、不安になってTwitterを見ると同じような立場、むしろ俺より状況の深刻な方々が一刻も早い入金を待ち望む声で溢れていました。

どうも、入金は受付順ではないらしい。

5/1に申請した「初日組」を飛ばして、10万番台、20万番台、果ては90万番台の入金報告が Twitter でなされてくる。焦る初日組。俺も初日組。まあ、「果報は寝て待て」という。焦った男は負け!よ。

そして5/17になって書類の不備を伝えるメールが届きました。どうやら申告書Bというものを作成すらしていなかったもよう。
やよいの青色申告にログインし、再び確定申告の手順を辿って申告書Bを作成しました。

あとは、なぜか「売上金額が最初の入力額と最後のもので異なる」とかいう謎の指摘があったものの、どう見直しても間違えていないので一切訂正することなく再申請。

すると、持続化給付金申請マイページになにやら赤枠で囲われた注意文が表示されるようになりました。どうやら、進捗状況が分からず不安になっている申請者による不安の声に対するもののようですな。

すっかり日課となった Twitter を見ると、どうやらこの赤枠文章が消えると入金間近ではないかと囁かれるようになりまして、実際に続々と入金の報告が上がってきました。

めでたく入金!

そしてようやく俺にもその消滅が訪れたのは5/21の午後。翌朝の本日5/22朝、日課となった UFJ の口座確認を行うと、ズゴバーン!と入金されておりました。

ありがたやありがたや。ついでにドイツからの入金もありました。来ないときは来ない。来るときは来る。それが人生。

何にせよ、収入があるというのは精神的に楽になる。貧すれば鈍すというが、富めば安らぐ。倉廩満ちて礼節を知り、衣食足りて栄辱を知る、とは古代の人はよう言うたもんだ。

現場仕事でふぁいといっぱつ

山のごちそう

先日、近所の建設会社からお誘いがあって飲み会に参加してきた。テクテク歩いて約3分、そこでは社長と従業員の皆さんが採ってきた珍しい山菜、「ハリギリ」が積んであった。

これを社長自ら揚げて、みんなで食す。ウマか。
特に山菜のてんぷらは揚げ方がゴッロ(とても)重要。衣をつけ過ぎたらアカンし、油が高温でもアカンし、揚げ過ぎが一番アカン。山菜の旨味を閉じ込めて、かつ外側がサクッと揚がるようにするのが最上。

そして猪(シシ)肉を頂いた。社長はライフルを所有する猟師でもあるので(むしろ冬場はこっちが本職)、上等の猪肉をお持ちです。

最上級の猪肉は、五家荘の人々曰く「牛肉よりウマか」げな。もちろん俺も同意ですが。秋にブナの実ば食べて肥えた冬場の猪は臭みがなく、上質の脂身を備えていて、これがウマさの秘密。上質の猪は脂身がウマかかどうかに掛かっとる。

翌日の夕方に家族でBBQをしてゴールデンウィークらしさを味わう。近所の人が釣ったヤマメも一緒に焼いて、焼酎が進むばい。猪肉は塩で焼くだけでウマか。それが一番ウマか食べ方。

スライドショーには JavaScript が必要です。

で、前述の建設会社では色々とウマか物ば頂いただけじゃなくて、GW明けに現場の手伝いのオファーまで頂いていたのであった。工事の準備として、危険箇所に足場を組む作業とのこと。

初めての建設の仕事

これまで色んな仕事を経験してきたが、建設(土木)は初めて。作業用のズボンに汚れてもいいシャツを着て、スパイクの付いていない長靴を履き、愛妻弁当を持って挑むのでありました。

現場は急斜面に階段を作る作業から始まり、その先は足場を組んでいく。最初は比較的安全だったものの、先に進むにつれて本当の斜面になり、そこからは資格を持った作業員が安全帯を装着して足場を組んでいく。

俺は基本的にただ補助作業を行うだけですね。必要な資材を持って行ったり工具を手渡したり。そして単管(上の画像にある鉄のパイプ)を繋いでいく作業も。まあ、4mの単管やら道板を担いでいくので、それなりに経験がないと出来なかったかもしれない。

32歳くらいの頃は熊本に帰ってきて肉体労働ばしよったけん、この手の作業の感覚を身に着けることが出来た。ていうか、28~33歳は肉体労働だったな。人生で一番カラダが絞れとった時期だったと思う。合図と確認は重要です。ヨシ!

作業は5/15の昼までで終了。それを以て俺の日雇い労働も3.5日で一旦終了。上の画像からさらに20mほど進んだところまで足場を組んで、道路拡幅工事のための下準備完了。

その道路拡幅工事は電柱を移設しないと開始できないとのことですが、その移設のための手続きが最悪な場合だと3ヶ月かかるそうで、俺がまたここで働く機会はいつのことか分からんですな。

さーて、次は何ばしようかな?

 

 

ドコモ 5Gギガホプラン

五家荘での快適ネット生活を実現するために思案を巡らせとりましたが、ようやく一つの解に辿り着きましたばい。

それは、ドコモが先々月に発表した

ドコモ 5G ギガホ

データ転送量の最強に速まった5Gで、色々とアレして生活が便利になるとか言われてますが、まだまだその提供地域も極小のため5Gを体感している人は日本でも一握りの人のみ。

過疎地住まいの俺にとって5Gの電波云々はどぎゃんでも良くて、お目当ては「データ量無制限キャンペーン」でした。

5G対応スマートフォンを買えば、定額で無制限のインターネット回線が使用できる!コレコレ!俺が欲していたのは!

これがスマートフォンだけでの無制限ではなくて、テザリングでのデータ量も無制限というのが最大の良材料。つまり、PCに繋いでのネットの使用が無制限っちゅうこと!

素晴らしい。これは2003年末にauが発表した「CDMA 1X WIN」以来の革新的出来事でしょう、俺にとって。Ezwebという au 依拠のネット限定ではありましたが、定額でのネット使い放題が実現したのは「パケット通信料」に苦しむケータイネット民にとっては革命的なサービスだった。

あの時は、ドコモから au に乗り換えて電話番号も変更しました。そしたら、超絶最良の番号に巡り会えたわけよ。奇跡だった。それ以来16年間この番号を使っております。移住当時(2012)の五家荘では au の電波がなかったけん、またdocomoに戻しましたが。(現在は全域ではないもののある程度の地域を網羅)

S20 本体到着

というわけで、さっそくドコモオンラインショップで Galaxy S10 から Galaxy S20 へ機種変更。GW中の発注ではありましたが、3日後の5/7には本体が到着しました。

データの移行は、端末同士をくっつけて行います。ケーブルで接続する必要なし。これを行う前には念のために画像や動画はHDDに保存しておきました。移行に掛かる時間は、計測していませんがかなり速かったです。

そしてSIMカードとマイクロSDを新機種に移すと、すべての画像・動画等のデータがしっかりと反映されていました。感心したのが、文字入力の変換履歴も引き継いでいたこと。ただ、Samsungという韓国メイカーの製品ということもあってか、漢字への変換の精度はこれまで使用してきたものの中で最も悪いです。

そして使用していたアプリもGoogle Playから一気にダウンロード出来ます。以前は旧機種のアプリをメモ帳に書き写して、ダウンロードし忘れがないように対策しましたが、今はその必要もないということか。

それからdアカウントで機種変更の手続きを行います。これは本体到着後の2週間以内に行わないといけません。それに、5Gギガホの適用もなされないので要注意。

無制限かつ高速のデータ通信量

手続きを終えたら即時に新契約が適用されて、それまでデータ通信量の表示が「〇〇GB / 30GB」だったのが、分母の表示がなくなって現在の月間累積通信量のみの表示になりました。

試しに1日で10GB以上使用しましたが、現在のところ速度低下は見られません。以下の画像はUSBテザリングでPCに繋いで速度計測を行なったもの。

ウヒョー!下り45Mbps程度が出れば何も不便はなかですばい!ウェブサイトの閲覧やYouTubeでの高画質(1080p 以上)での視聴も問題なし。

 

↑ のようにスマートフォンで計測してもほぼ同様の結果。

まあ、強いて問題を挙げれば6Mbpsという上りの遅さですが、無制限ということを鑑みるとありがたいです。いざ大容量のデータを上げる段になれば、近所の「くまもとフリーWi-Fi」(光回線)があるところにラップトップPCを持って行けばヨカ話。

料金体系については詳しく説明してあるサイトがあると思いますけん、目の前のスマートフォンなりタブレットなりPCなりMacなりで検索して調べてみてください。

無制限のデータ通信量について書いてあるサイトが全然なかったけん、このブログば書いてみました。まあ、この無制限キャンペーンがいつまで続くかは分かりませんが、いずれにせよ5Gが本格的に普及して通信量制限なんぞやっとったら、大容量のデータ通信が可能な5Gの意味がなくなりますけんね。ずっと続くでしょ。

「エリクサー症候群」だった俺は、今までデータ通信量ば使い過ぎんように慎重にPCでのネットの使用ばしてきたばってん(特に月初めから中旬にかけて)、これからは気兼ねなくイケます!
つまり、色々と捗る!

ちゅーわけで、自宅で有線回線が引けないために無線でのネット使い放題のサービスを、ある程度の月額料金を支払っても実現したい人にはうってつけのプランがここに実現しました。