「エクセレンス認証」タグアーカイブ

トリップアドバイザーからの封筒が届いた

本文

数週間前にトリップアドバイザー(以下、TA)からメールが来まして、所定の様式を埋めろとのことだったのでやっときました。その返事として、この封筒が届きました。

中身は、旅館やホテルで見かけるようなTAのお墨付き。LTR(レター)サイズという珍しい大きさのものと、縦9cm・横12.7cmで半透明のスティッカーです。

TAでのレビュー数も63件(19/08/12現在)になり、そのほとんどが5つ星の評価を頂いているお陰で、「TAでの評価を見て連絡してます」的なメールも増えてきました。太好了。
毎回の地道な仕事が評価されたと自負しとります。お客さんにガイド付きのツアーを楽しんでもらって、喜んでお金を払ってもらい、日本にまた来たいと思ってもらう。まさに三方ヨシ。
皆が幸せになる、この仕事ば始めてよかったです。今後も好パフォーマンスば心がけます。

8/14追記

よく調べてみたら「エクセレンス認証」というやつで、全掲載施設の10%未満程度にしか授与されないものだと判明。おお、底辺人生の俺が上位10%に入るとは。ホテル・旅館でよく見かけるヤツ、なんかではなかったですなw
以下、TripAdvisorから引用。

宿泊施設(ホテル、B&B/イン、その他の宿泊施設)、レストラン、体験がエクセレンス認証(Certificate of Excellence)を獲得するには、以下の条件を満たす必要があります。

  • トリップアドバイザーの総合評価で5段階中4以上を維持していること
  • 一定数の口コミを獲得していること
  • 12か月以上、トリップアドバイザーに掲載されていること。 施設が対象となるには、4月1日から3月31日までの12か月間トリップアドバイザーに掲載されていなければなりません。 認定施設は年に1回、5月下旬に発表されます。

なんや、それなら早よ言うとけや。と思ってメールを見返してみたら、5/28にそのお知らせのメールが来てました…。TAからのメールは殆ど読んどらんけん、全く気づきもせんだったばい。

あと、これに関係あるのか知らんですが先々月くらいにTAから営業の電話がかかってきて、TA上でのブッキングを可能にしませんか?と。で、予約が成立したらそっから手数料を貰いますんで。とのことだった。俺はそういうのと組むのが好かんけん、返事はしませんでした。ていうか、手数料の割合が気に食わんだった。ほかのマッチングサイトよりは遥かにマシばってん。ストローベリー。


そういえば、以前ガイドを始めてしばらくの頃、仕事を求めて某マッチングサイトに登録しようとしたら返事すらもなくて諦めとったわけです。そしたら最近になってそこから「うちに登録しませんか?」とメッセージが来た。「あんた、俺が以前申し込んだときには返事もせんだったろ?」と断りました。
そりゃもちろん、仕事の入る可能性のあるとことは手を組んでおくべきとは思いますが、申し込みの窓口を開いておいてそれに応募があったにも関わらず、返答もナシというのは無礼すぎる。そんな奴らと仕事が出来るか?という話。俺はちゃんと返答した。

とにかく、名前が売れてくると色んな方面から声が掛かってくるようです。俺は一人でしよるけん、なんでんかんでんしきらん。