そしてキャンセルがまた一件

8月中旬に入っていたドイツからの予約がキャンセルになった。つまりこれで現在のところ、8月のガイド収入は 0 になってしまった。入国制限が緩和されて個人客が入って来られるようにならない限り。

これも忌々しい参院選のせいですよ。

この選挙では円安・物価高ばかりに焦点が当てられていて、早く個人客を入れて稼ごうという主張をする政党・候補者は俺の視界には見当たらない。むしろ投票前の厄介ごとを避けているという意識がプンプンと匂ってくる。

野党もここに触れているようには見えない。

諸外国は素早く対処し、経済活動を活発化させているのに日本はいつもに増してその鈍重さを世界に披露している。

ま、こういう商売が時流・時勢に大きく左右されることは覚悟しとかんとばってん、先進国を自認するならそのやり方があるでしょうもん、と言いたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。