屋久島に行ってきました 2

屋久島視察

弁当を買いに歩く

二日目はいよいよ屋久島を巡ります。前の晩に太田さんから教わった弁当屋に昼の弁当を注文しておきました。屋久島にはコンビニがなく、スーパーがあるにはありますが、朝早くには開いていないので登山をする場合には前日から弁当を予約するのが常道。

ところがこの弁当屋は宿の近くどころか1.5km離れていました。しかしながら朝から往復で3kmの散歩をすることが出来たので正解。良い足慣らしになった。

ところが、朝飯がないというチョンボ。仕方なく買ったばかりの弁当を食べる。昼飯はまた別に調達するしかない。

レンタカーを借りて屋久島周遊

やはり屋久島で自由にかつ柔軟に行動するには車が必須。レンタカーを借りることを決定して、軽を3日間賃借。トレック中は全く車を使わないので、不要と言えば不要。

ちゃんと計画を練って公共交通機関を使えば、基本的にレンタカーを使用する必要はない。

まずは宮之浦のスーパーで昼飯を購入して、白谷雲水峡を目指す。荒天の際には船が入らず、物資が不足することがあるので注意。山道を上ると途中には猿も数匹見られます。

いよいよ白谷雲水峡の駐車場に着いて入山しようとすると、なんと雨による増水で渡渉できない箇所があるために太鼓岩はおろか白谷雲水峡内のトレックも弥生杉コース以外は歩けないとのこと。諦めて島内一周見学に切り替えました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

夕食と宿泊

この日はネットで検索して空いていた民宿に宿泊。歩いて数分の居酒屋で夕食を取る。元ガイドで現町議会議員の大将が握る寿司やらを食べて、隣の席の大学生くらいの若者と喋って満腹。

スライドショーには JavaScript が必要です。

今回の宿は「海星Ⅰ」。部屋内に狭いながらシャワー室もあった。

スライドショーには JavaScript が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です