モバイルWi-Fi

五家荘のネット環境

生まれ育った(旧)八代市から車で約1時間30分(慣れない人は2時間)、八代市泉町の最深部、五家荘の南部にある椎原(しいばる)に住み着いて丸8年になりました。

この五家荘では全域で制限なしでの高速ネット回線が使用できる状況にありません。現在最も普及しているネット回線は地元のケーブルテレビ会社によるもので、なんと下り4 – 5Mbps、上りは0.4Mbpsしかありません。重い動画などを上げようとしても、タイムアウトになってしまうくらいの遅い回線です。ただし、料金は1,700円/月ほどです。

以前住んでいた家では使い続けていましたが、2か月前に現在の家に引っ越した際にはテレビとネットが別々に契約できることを知り、テレビだけの契約にしました。(といっても、テレビは余り見らんとですが)

携帯電話用の回線も4年ほど前にようやく4G(LTE)がやってきて、ようやく現代的なネット生活が始まりました。ある朝、何気なくスマホの表示を見たら「LTE」の文字が燦然と輝いているのを見つけ、思わずその後光の眩しさに遥拝したほどです。キャッホーて。

で、ガイドの仕事の一環としてスマホ等で撮った動画をGoogle Drive等でお客さんと共有するというサービスを提供していたわけですが、そのためには高速かつ大容量の回線が必要ということでモバイルWi-Fiを使うことを検討し始めました。

スマホのテザリングも使いましたが、当初の月間通信容量は7GBしかなかったですもんね。それからいつの間にか30GBまで伸びましたが、これだけじゃ足らん。やっぱ別の回線が必要との結論に。

様々なモバイルWi-Fi

スマホドックモバイル

そこで発見したのが「スマホドックモバイル」の名称で提供される無制限モバイルWi-Fi。3年位前に使い始めましたが、これが遅い!下りが!

時間帯によって差があるものの、たいていの時間帯ではYouTube動画を視聴するのに画質を落とさないと快適にみられる速度ではなかったです。

1Mbpsを割り込むこともあり、そりゃあ「無制限」で提供できますわなぁ、という感じ。あまりの速度の遅さに、通信量を使用しようと思っても使用できないというw

ただし、アップロードはそこそこの速度(当社比)で出ているので、数十GBのデータでも睡眠時間等を使えばアップロードも出来ることは出来ました。仕事のフォルダを定期的にGoogle Driveに保存したり、前述の客の動画を共有する目的に、なんとか使えていたわけです。

ばってん、これじゃこの新型コロナによる仕事がなく在宅推奨の環境ではネット通信量があまりにも不足!息子も家にいる時間が増え、その分YouTubeとかば見るけんですよ。

ちなみに、料金は4,500円/月ほどです。

限界突破Wi-Fi

そこで見つけたのが「限界突破Wi-Fi」。広告塔に最近“限界突破”した氷川きよしを起用したこのサービスはとても魅力的に映ったため、即契約。2月の末でしたかね。

ネット上で契約し、数日後に手元に届きました。おお、これは十分に高速!これで無制限のネット生活が出来るならば月3,500円という料金は正に破格!先の「スマホドック」も解約出来て万々歳!

と喜んだ矢先に突然の速度低下。一日に3GB以上使用すると大幅に速度が低下するという規制が適用されたとのこと。は?「無制限」のサービスに対して契約したんですけど?

簡単に言うと、無制限の通信容量を継続的に提供するのは無理があったようです。まずは似たようなサービスを提供する「どんなときもWi-Fi」が破綻。現在は新規加入を停止。ていうか、今でも「使い放題」を謳っていますが…。

「使い放題」だけど、著しく大容量(月間25GB)を使用した後は通信速度が使い物にならない程度(384Kbps)に遅くなります!なのに「無制限で使い放題」の謳い文句を取り下げない。商売人やわ。

そして件の氷川。昔とかなり見た目が変わっていますね。まさに限界突破したということで、この商品の広告塔にうってつけということだったのか。

ここも上記のどんなときもWi-Fiと同様に、ある程度(3GB/日)の通信量を使用すると速度が落ちてしまうという結果に。ただし、会社としてきちんと経過と内情を説明して、補償を行なったことが評価されたので利用者の減は最小限に食い止められたようです。商売に誠実さは大事とばいな~。

現在は1日で累計5GBを使用すると通信速度が下り4Mbps程度に落ち、そして1日の累計10GBを超えるとウェブサイトの閲覧も困難なほどの速度(128Kbps)にまで低下します。

ちなみに、YouTubeをマシな画質(360p)で快適に視聴するのに必要な通信速度は 0.7Mbps なので、その低速回線では全く話にならないということがわかるでしょう。

結論として…

というわけで、この環境にあってコレ!という解決策はありませんでした。

しかしながら、これからもまだまだ「自粛」期間が続く中でネットへの依存は高まるばかり。なんとか最適解(十分な通信速度と適度な許容可能な料金)を見つけて行くしかないです。

現在のネット回線への支払いは月に20,500円にも上るわけだけんが…。(ドコモ 12,500円 + スマホドック 4,500円 + 限界突破Wi-Fi 3,500円)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です