ガンヅメ

先週金曜日から、また建設の現場で仕事をしよります。今度は違う現場で、工事の内容も異なるわけですが、やはり山奥の環境では斜面から逃れられないもよう。

ガンヅメ

ガンヅメとは、「雁爪」と書くようです。文字通り、先端が爪状になっている鍬とでも言いましょうか。調べてみたらネットでも販売しとりました。

今回の現場では、土砂崩れが発生した山腹での工事です。ここに水路を造成して(下の写真の中央を貫く部分)、強雨の際にはここに水を誘導して土砂崩れを防ぐという寸法です。

帝愛級の作業

そんにしても、こらきつかばい!ひたすら、ガンヅメでザグった土を下へ下へと落としていく作業です。とにかく掘る。で、後ろへ振り運ぶ。腕がきついし、何より腰への負荷が半端じゃない。

これは、カイジに出てくる帝愛の地下労働よりも体力的にキツい作業なのでは…?(ざわ・・・)

ちなみに、カイジは和也編までは読みました。現在進行中の24億脱出編はKindleで1巻だけ読んで、後はネタバレサイトでしか確認していません。逃げる途上でのやり取りがギャンブルに比定されとるとでしょうが、どうも没入できんとですよね。

で、多分、これは今までにやってきた作業(一日単位)の中で最も肉体的負荷の高いものだったと思う。しかしながら、これまで数度のどん底生活を味わった俺には根性が備わっていた。一日やり切ったですよ。

そして作業後は物凄い筋肉痛に苛まれる。帰宅後はすぐさまじっくり入浴して筋肉をほぐす。そして…

ですよ、もう。普段は晩酌で焼酎しか飲まんですが、やっぱり肉体労働の後はビールに決まっとる!美味さが違うね。ほんなこて。

無事に筋肉痛

翌朝は物凄い筋肉痛と腰痛に襲われながらも起床し、現場に向かう。夕方から雨の予報だったので、作業内容が変更された。ガンヅメよりは楽なものだった。

ふと気づくと、昨日働いていた人が二人いなかった。あとで聞いた話では、腰ばやられてしもとったげな。そらそぎゃんだろ!

昨日と今日も頑張って現場で作業。今日はまたガンヅメがありましたが、どうやら体が鍛えられたおかげか、初日ほどの苦痛を感じずに済んだ。こらあ、久しぶりに体が絞れそうですばい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です