台風10号 後編

結果から言うと、あれほど脅威と伝えられた台風10号はここ五家荘ではそれほどの被害をもたらすことはありませんでした。ヨカッタヨカッタ。

では投稿として面白くないので、少しは中身を。

避難に向けて

9/5(土)の午後に、市報他をムラの住民に配布して回る際に、自主避難所の開設を周知する。夕方5:30に行政の方から別の避難所が開設される報告が入る。

避難開始

9/6(日)の昼前に住民1名から避難希望の連絡が入り、車で迎えに行く。まずは公式避難所に避難してもらうことにしたが、ここはどうも狭い。最大で6名ほどしか収容できないように見える。

避難所に向かう道中にはすでに枯れ木と落石があり、これから起こるであろう災害を予感させる。ちなみに、ここにヤマカガシという猛毒を持つ蛇もいたので車で轢き殺した。↓の写真の右側に避難所があるため、少しでも被害の出る可能性を潰しておかなければならない。

ところがほどなくして他の地域からの避難者が公式避難所にやってきたので、先ほどの避難者を非公式避難所へ移す。同時にムラからの避難者2名が入所。正午前の避難で些か早かったようだが、それほどまでにこの台風が恐れられていたことの証左だろう。7月の人吉~八代での豪雨災害もまだ記憶に新しい。

夕方前に避難気描写から連絡があり、車で迎えに行く。避難者は総勢7名になり、ここで打ち止め。もう一部屋を避難所として準備する。ここにはテレビもテレビのケーブルもないので、ラップトップを持ってきてくまもとフリーWi-Fiに繋いでNHKのYouTubeでのライヴ放送を流す。

結果的に、準備した二部屋を使用しての避難が出来た。

台風通過

そして自身は車で2分の場所にある自宅でネットに張り付いて台風の経過を注視。夜になって時々外の様子を見つつ動画を撮影。

どうやら、俺が注視を止めたあとに風邪が強くなったようだが、それほどの強風ではなかったもよう。朝になっての風の方が強かったかもしれない。

6:40に避難所に向かうと、最後の避難者が帰宅するところだった。年寄りの朝は早い。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です