自己紹介

自己紹介

熊本県八代市五家荘在住の通訳案内士、橋崎晋吾(はしざき しんご)です。

2014年に英語通訳案内士として登録し、それ以来専業ガイドとして日本語で“五家荘緑紅”(ごかのしょうりょこう)及び海外向けには”Tourism Gokanosho“の屋号で仕事を行なっております。
それ以前から熊本県のインバウンド誘致事業に関わる機会があり、計9年ほどインバウンドに携わる仕事をしておりました、
コロナ問題以前は。

通訳ガイドとしての仕事がなくなったので

どうやって食べていくか思案中です。ブログ(山奥春秋)を見ていただければ、現在何をやって生きていこうかと試行錯誤している姿が見られます。あー、マジでどぎゃんかせんば。

コロナ前は、下記の仕事内容でした。参考までに。

これまで主に個人客を対象としてガイドを行なっており、ドイツ・シンガポール・マレーシア・スイス・オーストリア・オーストラリア・アメリカ・インドネシア・香港・台湾・タイ・フィリピン・イスラエル・中国・ベトナム・ベルギー・オランダ・イタリア・リトアニア 他からのお客様のガイドを務めてきました。

仕事の受注方法としては、自らの英語版サイト”Tourism Gokanosho”で直接依頼を受けたり、地元ガイド同士の連携、それから海外の旅行会社との契約などがあります。特にドイツとオーストラリアには提携する旅行会社があり、直接やりとりをして受注しております。

サービス内容

これまで熊本(熊本市・阿蘇・五家荘・八代・人吉・その他)を始めとして福岡(博多・太宰府)・大分(くじゅう・別府・国東半島)・長崎(雲仙)・鹿児島(鹿児島市・桜島・知覧)・山口(秋吉台・秋芳洞)でのガイドを行なってきました。

また、自らの一眼レフカメラで撮影した画像・動画をクラウド(Google Drive / Facebook 等)で共有するサービスを行なっております。それぞれ有料サービスに加入し、豊富な容量(2TB)を獲得していますので大量の画像や長時間の動画も収められます。また、PhotoshopPremiere Proで調整・編集しています。カップルやグループでの観光の際に、誰か一人が入っていない写真を回避することができ、訪日観光の良い思い出になるでしょう。